FC2ブログ

久々に

Posted by kari-ya on 19.2013
Category : 日記
忘れたころに更新したくなるブログ欲。
もう更新宣言するのはやめました。どうせ守れないから。
これからも気が向いたときにフラッと書きに来る、そんなスタイルで書き続けようと思います。

今日は何の日かというと、お盆明け最初の出勤日でした。
長期連休明けにはつきもののトラブルで久々に9時まで残業。
暑いのに、明日からもまた忙しそうだなあ。

前回の更新は去年の10月ですか。早いもんですねー。
あれからいろんな勉強をし、また今もしています。
記録がてら書いておくと、
・グロービス:クリティカル・シンキング-2012/10-12
・危険物取扱者(甲種)-2012/11取得
・グロービス:マーケティング・経営戦略基礎-2013/1-3
・AEON(英会話)-2013/4-
・簿記3級-2013/11月受験予定
・品質管理セミナー-2013/10-2014/3
こんなところでしょうか。
仕事の中味が薄い分、こういうことに結構時間は割いてるなーと改めて思います。

それからいろんなところに行きました。これもざっと書くと、
・台湾・台北(2012年11月、祖父の喜寿祝い旅行。ショウロンポウがとてもうまかった。現地でサークルの友人と合流)
・中国・蘭州&北京(2013年4月、会社主催の植林ボランティア。意外とやさしい中国人に驚く。マーケットの大きさと競争の激しさを知る)
・福岡・小倉(2013年5月、組合主催のTOTO工場見学。自分のところとは違う風土の会社、工場に刺激を受ける)
・アメリカ・ボストン(2013年6月、従兄の結婚式。英語のシャワーを浴びる。人としての根本的な雰囲気の違いを実感。従兄の友人二人と交流)
・鹿児島・下田(2013年8月、祖父母訪問。3年振り?に会った祖父母は予想以上に年老いていた。たまには孝行してやらないとなあ)
ってかんじでしょうか。
海外に沢山いっています。らしからぬ。

そして仕事はというと、相も変わらずの力仕事ですが、だんだんと自由度が増してきたので上手いことやっている、のかな。
ふとした拍子にえもいわれぬ焦燥感にかられたり、逆に目的が見えなくなる感覚を覚えることもあるけれど、それはこれから克服したい。

そんな近況?の書きまとめ。
またこれから書くこともあるだろう。
しかしこのブログ、記録をしたいのか発信したいのか良く分からんなー。目的とコンセプトが決まってないから続かないんだろうな。
どうせ読んでる人はいないし、今度改めて考えてみよう。
スポンサーサイト



3連休

Posted by kari-ya on 09.2012
Category : 日記
こんばんは。
早くも更新が滞ってきましたね・・・まあ自分の場合は日記だろうが月記だろうが構わないんだけども。

さてさて、3連休が終わってしまいました。
あっという間に感じたのは、それだけ濃い3日間だったんでしょう。

◆10/6(土)◆
①グロービスDay1・懇親会
以前にもちらっと書きましたが、10月からグロービス・マネジメント・スクール(http://gms.globis.co.jp/)というビジネススクールに通うことにしました。
この日はその初日だったというわけです。

今回受講するのは『クリティカル・シンキング』という講座。通称クリシンです。
内容は、平たく言えば論理的思考力を身につける、というもの。

論理的であるというのは、どういうことなのか。グロービスでは、次の3つを要件として挙げています。
①イシュー(論じるべきこと)を正しく押さえている。
②枠組み(イシューに答えるための論点)が漏れなく構成されている。
③イシュー・枠組みという問いに対し、適切な根拠で支えられた答えを出している。
この3つ、一見当たり前のことなんですが、実践するのは想像以上に難しい。
「わかる」と「できる」は違うんですね。
で、クリシンのクラスでは、この3つの要件を実践できるようになるために、主にグループワークを通して3ヶ月間トレーニングをしていく、という感じです。

クラス初日だったこの日、周りは年上ばかりということで(40代の管理職の人とかも普通にいる)最初はかなり不安でした。
しかしいざ行ってみると、若い人もそれなりいたこともあって、割とすぐに打ち解けることができました。
(ちなみに、この日初めて名刺交換というものをしました。新入社員研修が役に立った・・・)

この日のクラスで得た気付きや学びは沢山ありましたが、特に大きかったのは、自分の思考の癖を認識することができたことだと思います。
これまで出来るだけ客観的な思考を持ち、論理的に考えてアウトプットすることに努めてきたつもりでしたが、実際にはイシューを押さえ続けることが出来ていなかったり、アウトプットする際に論理性が失われてしまったり(ということは論理的に考えられてないということなのかもしれませんが)してしまっていました。
枠組みを考えるのも上手くなかったり、時間がかかったりしますしね・・・。

この思考の癖を克服することが、当面の課題なのかなあと思いました。
そのためには、アウトプットを積極的にしたり、勉強会などで他の人と学び合う必要がありそうですね。

クラス終了後は、懇親会があり色々な人と話す事ができました。
皆さん業種も年代も本当にばらばらで、これから先が本当に楽しみ。
自己紹介で平成生まれと言ったらかなりざわつかれた。笑

隔週なので次回のクラスは20日ですが、今週末には勉強会もあるみたいなので、張り切っていきたいですね。


②研究室の同期・先輩カップルと飲み
懇親会終了後、錦糸町に移動して大学の研究室のカップルと飲んできました。
片方が同期ということもあり、なんというか、にやにやが止まらなかった・・・笑
気分が良くなってしまってちょっと奮発しすぎたけれど、まあ楽しかったしいいかな。


◆10/7(日)◆
◎高校の部活の後輩との飲み
自由が丘で、一体いつ振りだろうというくらい久しぶりに、高校の吹奏楽部の後輩3人と飲んできました。
高校の部活は、大変だった思い出がそれなりにあり、大学在学中は半ば意識的にそのコミュニティを避けていた節があったからなあ・・・
(しかしあの頃の経験がなかったら今の自分は絶対にないので、高校の部活生活に感謝はしている。もちろん楽しかった思い出の方が多いし)

しかし高校時代を共に過ごしたという事実はやはり大きいようで、あっという間に打ち解けて、とても楽しい飲みでした。
色々思い出話に花が咲いたけれど、かなり記憶が薄れていたので復習せねば。

また近いうちに飲みたいなあと思いました。フジファブリック返してもらうの忘れたし・・・笑


◆10/8(月)◆
◎オクトーバーフェスト
赤レンガ倉庫でやっているオクトーバーフェストに行ってきました。
ビールとウィンナー美味しかった。ビール好きにはたまらないイベントですなあ。
ちょっと日差しが強かったけど、満足満足。
しかしお金がなかなか飛んでしまいますなあ・・・


明日は研究所で研修があるため、午前休を取って実家から行くことにしました。
連休明けの午前休は正義以外の何物でもない・・・

ではでは、おやすみなさい。

グロービス入学オリエンテーション

Posted by kari-ya on 24.2012
Category : 未分類
本日(日付は昨日)首題のオリエンテーションに行ってきました。
夜も遅いので覚書程度で・・・

・ビジネスリーダーとしてのスキル・マインドの両方を身につけ、そしてより良きキャリアを手に入れること。
・能力開発/志/ネットワークを掴んでいこう。
・大事にしていることは自主性/積極性/継続性。
・Connecting dots-by Steve Jobs
・記憶を定着させるには、早い時間にどれだけ復習し、アウトプットをするか。これマジで大事。
・実勢ん力を高めるためのスキル習得。
・自分なりのリーダーシップを形作る。その際「苦手なポジション」も見い出す事。

これからもっとはっきりした形で、ここに通おうと考えた動機を語れるようにしなければ。コミットメントは具体的に!!
高いお金を投資してるんだから、それ以上のものは回収しないとね。



以上。明日もうちょっとちゃんと書きなおそう。
終わった後にサークル同期+αで行った居酒屋が高かったけど良かった。日本酒美味しかったなー。

発展のある関係

Posted by kari-ya on 15.2012
Category : 未分類
大学時代のサークルの後輩が実家に泊まりに来ています。
正確には呼んだと言った方が正しいかな?

今日から3日間サークルの本番があるんですが、会場が実家にとても近いので宿として提供してるという感じです。
明日は自分も観に行く予定。後輩の頑張りに期待。楽しみだなあ。



・・・記事書こうと思ったけど弟が帰って来て話しこんでしまった。
弟は大学に入って上二人とは違う方向に目覚めたようで、話していると面白い。口数もだいぶ増えたし。
記事的には「過去を懐かしみ回顧する人間関係よりも、今後発展していく可能性のある人間関係を欲する」ということを書こうとしたけどそれはまた今度でいいや。

眠いから寝よう。おやすみなさい。

ひさしぶりに

Posted by kari-ya on 10.2012
Category : 日記
このブログを書くのは実に1年以上ぶりですね。必死に更新していた過去が懐かしい。
月日は流れ社会人になり、環境がだいぶ変わりましたがそれももう落ち着きました。
今の工場に配属になって約3カ月、入社してから約半年。そろそろ新入社員レッテルも落ちてくるころ。



突然ブログを再開しようと思い立った理由は二つあります。

一つは、自分は考えていることを整理してアウトプットするのが下手くそだということを痛感していること。
気になるのは喋るとき、それも会社に限らず友人や彼女が相手でもなんですが、
それを克服とまでは言わずとも、アウトプットの機会を作ろうと思ってのことです。

もう一つは、入社半年でおそらくかなり多感な時期である今この瞬間の感性を記録しておきたいと思ったこと。
久しぶりにmixiなんかで過去の日記を見返すと面白いですよね。このころからこんなことを思っていたんだとか。
初志貫徹というのは易いですが、意外と忘れてしまうもの。それを防ぐという意味合いも込めて、日記をつけようと思い立ちました。

そういうわけで、あえて公開のこのブログで記事を書き進めていこうと思います。
その方が多分続くし、第3者に対して書いているようで書きやすい。
みている人はおそらくいないけど、そのうち誰かが気付くかな?いつかそんな日が来るのを楽しみに。



さて、今日は二つのことを書きます。
一つは今読んでいる本のこと、もうひとつは自分の将来ありたい姿について。

一つめ。
今私はこんな本を読んでいます。

問題発見プロフェッショナル―「構想力と分析力」問題発見プロフェッショナル―「構想力と分析力」
(2001/12)
齋藤 嘉則

商品詳細を見る


10月からビジネススクールに通い、いわゆるロジカルシンキングを学ぶのですが、この本はそのロジカルシンキングの根っこの部分に焦点を当てた本、と認識しています(まだ本当に読み始めたばかりだから確かなことは言えないのですが)。

ロジカルシンキングは、得てして問題「解決」をスムーズに遂行するための手段として注目されることが多い、と感じます。
しかしこの本は、提示されている問題は果たして本当に問題なのか?という問いかけからスタートします。

科学の世界では、定義が間違っていると以降のロジックがどれだけ強固に積み上げられていても全て破綻してしまう。
それと同じように、いくらスムーズに問題解決が行えたとしても、そもそも問題設定が間違っていたら、それは時間や労力、お金の浪費にすぎないということです。

この本では、問題を「将来あるべき姿と現状とのギャップ」と定義しています。
では将来あるべき姿とは・・・この質問は簡単なようで非常に難しい。
例えば自分の会社をとってみても、どうあるべきなのかはよく分からない。

これから読み進めていくうちに、この質問に応えるヒントを得ることができるのでは、と期待しています。
こたえられない状態で、他の人が定めたゴールを批判するだけの人間にはなりたくないですからね。
先を読むのが楽しみだ。



二つ目。自分の将来ありたい姿について。

今は工場の製造現場で勤務している自分ですが、今のグループにいるのはそう長くもないでしょう。
一方で、最近自分の興味はマネジメントやファシリテーションにファイナンスといった経営に関する方面と、
そもそもの専門である化学や、最近勉強し始めた統計学に品質管理と、多方面に分散しています。
ではこの中から、自分はどの道を選ぶのか?

このことを考えていたときに、ふと、大学時代にサークルの友人と将来のことを飲みながら話していたことを思い出しました。
その時自分は、「ゼネラリストのスペシャリストになりたい。」といいました。
当時からしても咄嗟に出た言葉なんですが・・・今でも覚えてるあたり、結構自分の核心をついた発言だったのかもしれません。

私はこれまで完璧にゼネラリストでした。
良く言えば器用でオールマイティ、だけど裏を返せば全てが中途半端のなんでも屋。
8割の完成度まで高めるのは得意だけれど、後の2割を詰めるのが苦手なんですね。

これまではそれで満足して来られたし一定の評価も得られました(その集大成がおそらく舞台監督だったのだろう)。
しかし今「社会」というコミュニティを見渡すと、自分程度のオールマイティな人間は腐るほどいるとおもうんですよね。
だから、私は「オールマイティ」を極めたい。だれにも負けないゼネラリストになりたいと思うのです。

これが最近考えている私が将来ありたい姿です。
そして気付いたとは思いますが、それと今現状のギャップ、即ち問題をこれから解決していきたい、と思っているわけです。

どう解決するか・・・そう簡単ではないと思いますが、自分はこれまで無意識に一つのことを『極める』ということを避けてきました。
それを打破するための最初の一歩として、一番分かりやすいのは資格だと思うんですよね。

そういうわけで、具体的な直近の目標として、
・QC検定1級の取得(来年3月)
・簿記2級の取得(来年6月目標)→様子を見てその後1年以内に1級も取得
・英検1級の取得(来年度中)
を宣言したいと思います。

この問題設定と解決策の選択が正しいかは分かりませんが、それはこれから判断していきます。




ブログ書くのって結構時間かかるんですね。
それでは、今夜はこの辺で。
 HOME 

プロフィール

kari-ya

  • Author:kari-ya
  • 綺麗ごとと批判は馬鹿でも言える。
    具体的な行動を起こそう。

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム